pichio candle (ピチオキャンドル)

キャンドルのこと、日々のことを綴っていきます。 https://www.facebook.com/pichiocandle2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

福島県 こけしの旅 (その1)

今年に入って急に大好きになった東北の伝統こけし。
出会いはcochaeさんの本「kokeshi book―伝統こけしのデザイン」でした。
とっても可愛くて東北伝統こけしのことがよーく分かります。

夏休み最後の思い出に、福島県へ2泊3日「こけしの旅」に出掛けました~。

まずは1日目。
福島駅からレンタカーで1時間ちょっと。猪苗代町に到着。
事前にお電話していた土湯系中ノ沢の「柿崎文雄工人」宅へ向かいました。

  猪苗代
 柿崎工人のお宅近くの風景。
 後ろにはには磐梯山がきれいに見えて、田んぼと蕎麦の花が満開でした~。


いよいよ柿崎文雄工人のお宅へ!
看板がなく、しばらくウロウロしているとご本人がお迎えに出て来てくださいました。
初めての工人さんお宅訪問で少し緊張していましたが、
優しそうな工人のお人柄がすぐにわかり
すっかりリラックスしてしまいました~。

自宅にお邪魔して念願の「たこ坊主」を見せて頂きました。
キャー、可愛すぎる!!
「ゆっくり見てね~」と柿崎工人。
さんざん迷って ↓ こちらを購入。

   IMG_6132.jpg

自宅の畑で朝採れたミニトマトや茹でトウモロコシをご馳走になりながら
中ノ沢のこけしの事、柿崎工人の師匠のお話などなど・・・、
いろんなお話を伺うことができました。

そして「今日は特別に野口英世記念館まで案内してあげるよ~」と柿崎工人。

  IMG_6004.jpg
 磐梯山の中腹、昭和天皇が昭和45年に松を植樹した場所がある公園からの風景。
 猪苗代湖と田んぼと空が本当にキレイでした~♪



  IMG_6011.jpg     IMG_6014.jpg
      蕎麦の花が満開~。                野口英世記念館、生家

工人のお宅に戻り、ご自身で造られた素敵なお庭と工房を見せて頂きました!
「またぜひ猪苗代に来てね~!」と何度も言っていただき
名残惜しくホテルに帰りました。

本当に親切にしていただいて大感激!!
実際にお宅に伺って、どんな方が作られているのか
お人柄を知ってこけしを見せていただくのは格別でした~。
柿崎文雄工人、本当にありがとうございました~。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。